地上デジタル放送・地デジで失敗しないために⑤ : 録画・保存2

さて、【ブルーレイディスクレコーダー】に録画しないとしたら、どういう方法があるのでしょうか?

色々ありますが、ごく普通のご家庭向きなのが【ハイビジョンレコーダー】です。


ハイビジョンレコーダー

DVDディスク

この【ハイビジョンレコーダー】の中には【ハイビジョンDVDレコーダー】というDVDにもフルハイビジョンが残せるというレコーダーもあります。

この手のレコーダーはほとんどがハードディスク内蔵型で、ハードディスクに録画したり、DVDに録画したりできます。

このレコーダーのメリットはやはり、ハイビジョン映像が今までのDVDに記録できるわけですから、ディスク費用もそんなにかからずにOKなんです。

たとえば4.7G(ギガ)のディスクならばおよそ1時間40分のフルハイビジョン映像が記録できるのです。


一般家庭のリビングで主に使うハイビジョンレコーダーは

ハードディスク内蔵
ブルーレイディスクレコーダー
ブルーレイディスク
レコーダー
ハイビジョンDVD
レコーダー

以上の3点が主流です。

どれにするかは、それぞれの特長と皆さんの生活スタイル、予算などを考慮してご購入ください。


さて、ここまでは一般家庭のリビングなどで地デジやハイビジョン放送を見る方法に関してご説明しました。

続いては、パソコン環境で見る方法についてご説明しましょう。

地上デジタル放送・地デジで失敗しないために⑥