地デジ商品の賢い買い方

地デジグッズを安く賢く買うには、いくつかのポイントがあります。その方法をわかりやすくご説明しましょう。

まずどこで買うか!近所の電器店?家電量販店?テレビショッピング?通信販売?インターネット?など購入先は色々ありますが、どこが一番いいのでしょうか?

以下の表を参考にしてみてはいかがですか?

それぞれ5点満点で採点しています。

親密度 価格 価格交渉 工事 商品納得 返品・修理 総合判定
近所の電器店 5 2 2 5 4 3 21
家電量販店 4 4 4 5 5 4 26
テレビショッピング 2 4+ 1 3 3 2 15+
通信販売 2 4+ 1 3 3 2 15+
インターネット 3 5+ 1 3 2 2 16+

先にお断りしておきますが、これは購入者の住んでいる場所や状況によって変わってきますのでご了承下さい。

例えば、都市部に住んでいる方の場合、近くには多くの家電量販店があるでしょうし、地方の山里などに住んでいらっしゃる方では、量販店よりも昔から馴染みの電器店があるでしょう。また、通信販売やインターネットでの販売で購入される場合もあるでしょう。

では、それぞれの要素で各購入先がどのような特長があるのか解説しましょう。


親密さが納得度を上げる

まず【親密度】。これは購入先との関係性を言います。

電器店や家電量販店の店員の方と親しいならば、直接顔を合わせながら相談に乗ってもらえることでしょう。分からないことや知りたいことを事細かに聞き出せるのが、この【親密度】の判定です。

テレビショッピングや通信販売、インターネットでは、対面で対応してもらうことは難しい状況です。電話での応対でもある程度の説明は理解できますが、やはり実際の商品を前に解説・実演してもらう方が有利です。

こうした点から対面で商品説明を受ける方が【商品納得】の率も高くなります。ただ、パンフレットなどで前もって綿密に調べ上げているなら、その差はあまりないと思われます。

また、インターネットの場合、メールなどで何度も問い合わせることが可能です。電話で応対する通販よりも気楽に質問や説明を求めることができるでしょう。

また、納得度については、店頭に並んでいる商品の数で、電器店と家電量販店では差があります。多くの商品の中から選べる家電量販店が有利と考えられます。


格安ねらいはネットか通販

もう一つ大きな要は【価格】です。

かつてインターネットが無かった時代、値段は店頭や電話で確認し、比較検討していたものです。しかし、現在では、【価格.com】や【coneco.net】などほとんどの商品の安値を瞬時に比較検討することができます。

購入する場合、まず、こうした【価格比較サイト】で現在の価格を調べておくことがポイントです。こうしたデータを持って、家電量販店などに行き、価格交渉をすると、値段の落ち着き所がわかり、最終的に落ち着いた時の納得度が違います。納得した値段で購入できるのです。

電器店や家電量販店では、価格的にミラクルを起こすことは、非常に難しい状況です。一方、ネットや通販では、格安商品をゲットすることができます。あくまで最安値を!という方は、そこに狙いを定めるのです。これには地道なデータどりやリサーチが必要になってきます。幸いネットでは、最安値をデータとして表示したり、安値の商品をソートして選ぶこともできます。そいうった機能を利用して格安の商品をゲットするのです。

【価格交渉】については、やはり家電量販店が一歩リードでしょう。変な意味で、価格よりも、この交渉自体を楽しんでいる人もいるくらいです。自分で交渉することで「やりとげた感」「納得感」が増すのです。通販やインターネットなどでも交渉しないということではありません。いずれの相手でも交渉する余地は残されています。果敢にチャレンジしてみて下さい。


工事はやっぱり地元が強い

地元の電器店では、アンテナやチューナーなどの設置工事や配達など、地の利とフットワークを活かしている分、有利です。

家電量販店でも設置工事や配達などをやっていますが、工事までに時間が多少かかったり、融通が利かない場合もたまにあります。

ただ、最近では、そこらへんのサービスに力を入れ、お客さんの満足度を上げて、購買へと結びつけているお店を多く見かけます。そういった点では、優劣はないと思われます。

それに比べると、通販やインターネットの店舗は、配達のみで工事自体を行っていなかったり、工事担当会社は別で、ということでコストがかかったりする場合があります。


返品・修理も忘れずに

家電製品というのは、高価で長く使うものです。初期不良や故障、損傷などが起こった場合、それに対応できる購入先を考えておく必要があります。

大手家電量販店では、その店オリジナルの保証制度を設けている所もあります。一方、通販やインターネットでは、メーカー保証のみがほとんどで、故障などの場合は、直接メーカーに送って修理してもらうことがほとんどです。

特に気をつけたいのがインターネットでの購入です。保証に対する対応力がない店の場合、何かしらの理由をつけて、対応してもらえない場合があります。長年使うモノだけに返品・修理対応についてもそれぞれご確認下さい。


家電量販店に軍配!しかし…

独断と偏見の部分も多々ありますが、総合判定で家電量販店に軍配があがりました。確かに質実ともに家電量販店が優位なのは明らかです。

しかし、皆さんそれぞれが何を第一にお求めになるかで、それは変化してきます。

自分に適した購入先は何かを吟味して、地上デジタル放送の関連機器・グッズをご購入下さい。

地デジ関連商品の特長