地上デジタル放送・地デジ関連の用語集

地上デジタル放送・地デジ関連の用語集

[あ行][か行][さ行][た行][な行][は行][ま行][や行][ら行][わ行]

[ABC][DEF][GHI] [JKL][MNO][PQR] [STU][VWX][Y Z]


あ行

アナログ放送

映像・音声などの情報をアナログ信号のまま電波(キャリア)に乗せた放送

か行

ゴースト

電波の反射の影響で画像が多重に映る現象

コピーガード

CDやDVDなど著作物の不正な複製を防止する為のシステム

コピーワンス

地デジやBSデジタルのテレビ番組などのコンテンツを1世代(1回)だけコピーできる著作物保護のために設けられた仕組み(制限)。2008年7月から導入されたダビング10により、現在は一部の番組にのみ使用されている

さ行

双方向サービス

テレビなどに内蔵された通信機能をつかい、リアルタイムに番組に参加できるサービス

た行

ダビング10

地デジやBSデジタルのテレビ番組などのコンテンツをコピー9回+ムーブ1回(ダビング10)できる著作物保護のために設けられた仕組み(制限)

地上デジ(地デジ放送)

地上波デジタルテレビ放送の略

地上デジタルテレビジョン放送

地上(陸上)のデジタル方式のテレビジョン放送

地上デジタルチューナー(地デジチューナー)

地上デジタルテレビジョン放送を受信するための装置

データ放送

ニュースや天気予報などの様々な文字情報やデジタルデータを送信することを主に目的とした放送

デジタルチューナー

各種デジタル放送を受信するための装置

デジタルハイビジョン放送

ハイビジョン放送をデジタル化した放送

デジタル放送

映像・音声などの情報の電波信号をデジタル化した放送

デジタル放送推進協会

2007年4月に発足した社団法人。デジタルテレビジョン放送全般の普及と促進を主な目的として活動する団体

な行

現在該当はありません

は行

ハイビジョン

高精細度テレビジョン(High Definition television/HDTV)の通称

ブルーレイディスク

日本の大手家電メーカー(ソニー・シャープ・松下電機産業など)が策定した青紫色半導体レーザーを使用する次世代光ディスクの規格

ま行

マルチ編成

ハイビジョン1チャンネル分の電波で、複数の番組(最大3チャンネル)を同時に放送すること

や行

現在該当はありません

ら行

現在該当はありません

わ行

ワンセグ

携帯電話などのモバイル ディバイス(移動体)向けの地上デジタル放送

ワンセグチューナー

携帯電話などのモバイル ディバイス(移動体)で地上デジタル放送を受信するためのチューナー(受信機)

A B C

B-CASカード

デジタルテレビやデジタルチューナなどに同梱されているICカード。デジタル放送ではこのカードがデジタルテレビやデジタルチューナ機器に挿入されていないと視聴ができない

D E F

D端子

接続端子。映像機器のアナログ信号を効率よく伝送する為に設けられた日本独自の規格

G H I

HDMI

High-Definition Multimedia Interface(ハイ-デフィニション マルチメディア インタフェース)の略。マルチメディアインターフェースの一種で、映像・音声信号のデジタル信号を非圧縮のまま伝送でき、画質、音声は高品質のまま劣化しない。映像・音声・制御信号が一体化し、配線が簡略化されている

HD DVD

High-Definition Digital Versatile Disc(エイチディー・ディーブイディー)の略。

J K L

J K L

現在該当はありません

M N O

MNO

現在該当はありません

P Q R

PQR

現在該当はありません

S T U

UHF

Ultra High Frequency(極超短波帯)の略。300MHz~3GHzの周波数の電波をさす。地上デジタル放送ではこの電波帯を使用する

V W X

V型

液晶テレビなどの有効画面の対角寸法を基準とした、ビジュアルサイズ (有効画面表示サイズ)

VHF

very high frequency(超短波帯)の略。30MHz〜300 MHzの周波数の電波をさす

Y Z

YZ

現在該当はありません