双方向サービス

この間、妻と子供と地デジでやっていたクイズ番組に参加しちゃいました!得点は散々でしたが…妻とは「あれが正解だ!いや、違う!」子供には「お父さん、残り時間ないよ!」と急かされながらでしたけど…お茶の間で楽しい一時を過ごせました。

実は、こういった体験ができるのも地上デジタル放送・地デジの双方向サービスの良いところなのです。

今までのテレビは、おそらく多くの家庭で「お茶の間突っ込み」が主流だったのではないでしょうか?クイズ番組でも解答者はテレビの中の出演者の人たちで、自分たちはその人の回答や正解に一喜一憂していたことでしょう。

しかし、地上デジタル放送・地デジの双方向サービスは、お茶の間を巻き込んで番組が進行するので、まさに「自分たちが出演者!」「自分たちが参加者!」というワクワクドキドキした体験ができるのです。ですから、今まで家族の前で知ったかぶりして「お茶の間突っ込み」で出演者の揚げ足をとっていたお父さんも、まさにリモコンを手に「実力が試される」時がきたのです。

事前に登録などをすませておけば、クイズ番組やアンケートなど、ネットとつないだ双方向サービスがお茶の間に届くのです。

お父さん!?腕の見せ所ですよ!?