マルチ編成~見たい番組を見るために

デジタル放送では、ハイビジョン放送1チャンネル分で2~3番組を同時に放送することもできるんです。

身近なものに例えるなら道路でしょう。

道路を一方通行にしたのが今までのアナログ放送で、多車線にしたのがデジタル放送です。

たとえば、ハイビジョン放送でスポーツ中継がやっていたとします。それがプロ野球だったりした場合、以前は打ち切り、もしくは延長だったのですが、デジタル放送では、番組終了時間が来ても、スポーツ中継は(アナログと同じ画質で)そのまま続け、同時に別番組をハイビジョンで放送することができるのです。

ちなみにNHKのデジタル教育テレビでは、語学番組と趣味実用番組の同時放送が行われています。

これもデジタル放送のできる技。視聴者の皆さんが見たい番組を見るためのマルチ編成です。