時代はいよいよ地デジへ

1953年2月1日にNHKがテレビ放送を開始、1953年8月28日には民放の日本テレビが放送をスタートし、現在まででテレビ放送の歴史は50年以上となります。

1989年にはBS放送が始まり、それまで地上のテレビ塔から電波を受けるテレビのスタイルが一新され、衛星放送やケーブルテレビといった新しいテレビ放送も誕生しました。

そして、来る2011年7月24日には50年以上続いたアナログテレビ放送が終わりを迎え、デジタルへと姿を変えた地上デジタル放送・地デジの放送が完全スタートになるわけです。

こうした地上テレビ放送のデジタル化によって、高画質・高音質などをはじめ、今までにないハイクオリティで多彩なサービスが提供されるようになります。

ニュース、情報番組、映画、ドラマ、歌番組など様々な番組が新しいエンタテイメントとして生まれ変わる時代が到来するのです。

では、地上デジタル放送・ハイビジョン放送にはどんな魅力があるのでしょうか?

    こんなにたくさんの魅力があるんです!楽しまないではいられませんね?